fc2ブログ

ヨーロッパで始まるパンデミックからエンデミックへ フィリピンでは3~4月


世界のオミクロン株の感染は未だ拡大を続けていますが

ヨーロッパでは約半数以上の人が感染し回復すれば集団

免役を獲得しパンデミックは収束に向かうという考え方を

しています。


昨日の新規感染者数はフランスで30万人、スペイン14万人、

イタリア7万人、ドイツ3万8千人等で死者数はドイツの29人と

低い国を除き数百人づつの犠牲者を出しています。


イギリスでは新規感染者数8万8千人と既に減少傾向に転じて

います。1上旬には十数万人の感染者がありました。


チェコでフォークグループ「Asonance」のメンバーとして活躍して

いたハナ・ホルカさんは夫と息子の感染が判明した後も対策を

取らずに生活を続け自らをウイルスにさらし、特定の会場への

アクセスが認められる「回復証明」を手に入れようと、故意に感染し

陽性になり16日に症状が急変し10分程度で亡くなってしまったと

報道されています。ワクチンは未接種だったという事です。


フィリピンではワクチン接種の加速により34にはオミクロン

の波は収束に向かうと観ているようです(OCTA)


メトロマニラの新規感染減少率はマイナス50%となり実行再生産数

は1.03までになっています(日本ではまだ凡そ2です)


Ginebra calendar 2022

ジネブラ(フィリピン産ジン)の2022年のカレンダーガールに

選ばれたチー・フィロメロさん、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : ヨーロッパ始まるパンデミックエンデミックフィリピン34

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック