fc2ブログ

メラルコの電気料金の内配電負担金分がユーザーに返却へ


マルコス大統領が公約としていた電気料の低減の一環となる

措置としてメラルコ電気料金の内2015年7月から2022年6月迄

ユーザーが支払った218億ペソがユーザー返却される事に

なりました。


1キロワット当たり0.87ペソで月200キロワット使用で174ペソの

返金という計算になります。


7月分から返却されるという事なので7月に値上げが予定されて

いた分の電気料金が軽減されると見込まれていますがメラルコ

では7月に始めたとしても完了するまでには12ヶ月の期間が必要

としています。


これは特にユーザーに過大に請求されていたものではなく暫定の

請求分と実際の経費との差額を返却するために2月ごろから手続きが

進められていたものが6月に確定されたものであるという事です。


電気料金は燃料の高騰とペソ下落で今後も上昇してゆくと見込まれて

いて当面緊急的に電気料金の上昇を抑える効果はあると思われます。


マルコス大統領は新型コロナに感染し暫く隔離されると報道されています。


サラ・ドゥテルテ副大統領は恒久的な副大統領事務所としてマンダルヨンに

居を構えるべく準備をしているという事です。


Gabbi Garcia

イルカが泳ぐボホールで撮影されたガビ・ガルシアさん、

(インスタグラムより)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : メラルコ電気料金配電負担金ユーザー返却

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック