fc2ブログ

廃墟となってしまった軒を連ねていたペリメターのバー


パンデミック前はクラークトンホテル近くに軒を連ね昼間の

バー(デイバー)として盛況の様子を見せていた一連のバー


perimeter bars 982722 (10)

建物が壊されもう再起は不可能と思わせる程の姿になっていました。


perimeter bars 982722 (20)

僅かに柱に描かれたダンサーのイラストがかつてここがバーであった

痕跡を残し、たった2年半なのに遺跡のような様相さえ感じさせるものが

ありました。


perimeter bars 982722 (30)

ペリメターのもう一つの集積地も閉まっているところが多く、この一角で

僅かにドアガールが扉の前に座りひっそりと営業しているバーもありましたが

以前のような盛況さを取り戻す為には莫大な資金と時間がかかるものと

感じます。


特にフィールズを含めてパトロールが頻繁にあり、コンスタントに営業を再開

するには気の遠くなる程の時間が必要となってくるものと感じます。


フィールズで聞いた・・・時々開いている・・・というのも納得できます。


唯一スポーツバーの形式やカラオケの形式をとっているところは夕方になると

フィールズでも店の前にスタンバイしている女性スタッフの姿が見られる店も

ありました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 廃墟軒を連ねていたペリメターバー

コメントの投稿

非公開コメント

プリメタ

大好きでしたが、4月に行った時に壊滅状態でした。
少しでも開店しだしたら、いつかは元に戻ることを期待したいです。
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック