fc2ブログ

フィリピンへの送金のタイミングを計る 熱帯低気圧オベット


フィリピンペソの円に対する為替は今年に入り100円に対し44-45ペソ

で推移していましたが3月-4月には一気に40-41ペソ迄下落しました。


今月14日にペソが40を切ってからは米国のインフレが収まらないことで

米国の金利が年内は上がり続けるという見方から円安が続き、年内

40ペソを再び回復する見通しが立たなくなってきました。


円は8月中旬からずっと円安傾向が続き、昨日は150円/ドルの手前で

変動していますが、いつ150円を突破するか市場が注目しています。


フィリピンペソも米国の利上げに呼応して政策金利を変更しているので

円安がそのままペソ/円のレートに比例する訳ではありませんが、12月

にはクリスマス時期の海外就労者からのフィリピンへの送金が増え、

ペソが相対的に強くなる事を考えると年内に円でフィリピン送金

するタイミングはもうあまり多くはないと考えられます。


昨日、年内に支払わなければならない生活費等を自分の口座に送金

しておきました。


150円を突破する前が最後のタイミングと考えました。


日銀が大規模な為替介入をした場合には一時的に40ペソを回復する

かもしれませんが、それを待っていても必要な支払いはしていかなければ

ならないので最低限の資金は送金しておいた方がいいと判断しました。


フィリピンの家族の中に海外就労している人がいる家庭は米ドルが

強いという事はペソが多く入ってくるのであまり動じてはいないようです。


obet 102022-1am (1)

次の熱帯低気圧オベットフィリピン北部に近づいてきています。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン送金タイミング計る熱帯低気圧オベット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
42位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック