fc2ブログ

フィリピンの輸入関税特例の延長計画


本年5月、前ドゥテルテ政権時に施行された輸入品に対する

軽減税率(EO171)が12月末に期限を迎える事に先立ち、年を

超して継続する大統領令を発令する準備が整ったという事です。


フィリピン政府はインフレ率を2-4%とする事を目標にしていますが

現在年平均で5.8%となっていて、11月は8%に達し年平均では

6.5-7.5%になると予想されています(GMA)


対象品目は豚肉、トウモロコシ、米となっていますが、石炭については

関税7%を0%として半期ごとに見直しをするという事になっています。


豚肉の軽減税率はクオータで15%、クオータ外で25%に引き下げ

られていました(通常其々30%、40%)


トウモロコシについてはクオータで5%、クオータ外で15%(通常

其々35%、50%)米の輸入についてはクオータ、クオータ外共に

35%に低減されていました。


食料の国際的な価格が上昇している中、インフレにより所得の

低い層への配慮として現状では税率を元に戻すのは適当でない

という判断があるという事です。


Miss Universe 2022 PH_12

ミス・ユニバース2022フィリピン、セレステさん(インスタグラムより)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : フィリピン輸入関税特例延長計画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
34位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック