fc2ブログ

忍び寄るオミクロン変異株アークトゥルスXBB.1.16


フィリピンの独立モニターグループOCTAリサーチに依れば

水曜日26日に陽性率12.9%となったと報告されました。


25日には11.7%だったという結果なので急激に増加した訳ですが

25日の新規感染者が506人なので全国的には800人-1,000人の

新規感染者が発生したと推測されます。


マニラ首都圏の先週の陽性率は8.1%は25日には12.3%に上昇しています。


この急激な感染の上昇は既にフィリピンでも見つかっている変異株

アークトゥルスXBB.1.16によるものと観られるという事ですが、最初の

感染者はイロイロで見つかり、この患者は無症候で既に回復している

という事です。


変異株アークトゥルスの特徴は既に得られた体内の抗体を回避する

性質を持っていて、インドでの症例では子供やティーンに感染が広がり

結膜炎の症状を呈するという事が分かっています。


フィリピンの26の地域で今週日曜日警戒レベル2に引き上げられています。


日本はこのタイミングで海外からの入国者に対して日程を繰り上げ、

29日から入国制限を緩和すると発表しましたが、大丈夫だろうかと心配

になります。


Rasha Cortez- Urdaneta

Bbピりピナス2023に出場するパンガシナン、ウルダネス代表

ラシャコルテスさん、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 忍び寄るオミクロン変異株アークチュラスXBB.1.16

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック