fc2ブログ

自らの力で奨学金を勝ち取ったトライク運転手の息子


ソフトドリンクを売りながら勉強をしていたトライク運転手息子

米国やイギリスの有数な大学から奨学金の権利を与えられたと

報道されています。その数30の大学からその額総計なんと2百万ドル

というものです。


Julian scholarship

(写真はGMAニュース)

彼は選択できるように多くの大学に申し込んだという事で、最終的には

専攻は数学とコンピューターサイエンスの2科目でその中の一つの大学

米国のニューロンドン、コネチカット大学の奨学金を受ける事になったと

いうものです。


彼には3人の兄弟がいて、両親が苦労しながら育てているのをみて

働きながら一生懸命勉強したという事です。


家族に彼が成功するのを見てもらいつの日か家族を助けられる希望を

持ってもらいたいと言ったという事ですが、努だけでは凡人にはなかなか

達成するのは難しいとは思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村        いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

tag : 自ら奨学金勝ち取ったトライク運転手息子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック