fc2ブログ

処方箋を捨てないフィリピーナ

フィリピンでクリニック病院に行くと、病状を診断する

コンサルティングフィーというのを取られます。


日本の初診のようなものだと思いますが、

だいたい金が500ペソ前後(約千円)のところが多いと記憶しています。


20th mt. pinatubo3


治療に必要な薬剤は街のドラッグストアに行って処方してもらう訳ですが、

この診断500ペソはフィリピンの庶民にとっては大金です。


そこで、一度医者からもらった処方箋は簡単には捨てません。


後々、同じ症状の病気になった時にまた使うわけです。


私も一度、同じように塗り薬の処方箋をとっておいたことがありますが、

その薬はその医院でしか売っていないものだったので、

受付から、この処方箋は古いのでもう一度受診するようにと

言われた事がありました。


医者の側からするとこのコンサルティングが大きな収入に

なるのだと思います。


この初診を嫌って、医者に行かず、民間療法で治してしまう

人も結構いるようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


ガラスのコップ等を患部の皮膚に当て、ガラスの底をポンと叩いて

膿を出す等の技も通常使われているようです。


我々外国人は万が一こういう方法を取ったとしても、せめて

症状が悪化しないように抗生物質等を服用した方がいいと思います。


この処方箋、有効期限はあるものなのかどうかは分かりません・・・笑



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村←フィリピン情報へはここをクリックして下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村   いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : 処方箋フィリピーナクリニック病院コンサルティングフィー初診民間療法

コメントの投稿

非公開コメント

処方箋

ワリスさん 私も2年前に病院で貰った処方箋を使って未だに薬を貰っています

アンヘルで尿道結石になり、転げまわる位痛くなって病院に行ったら診察後に

マンソンでもマーキュリーでもいいから、この薬を買いなさいと言われて飲んだら

2時間くらいで治りました、その後日本で又同じ症状になって救急病院に行って

2時間待たされて注射と薬を貰い飲んでも1日中痛かった位ですから薬が弱い

んでしょうね、その為今は常備薬としてマンソンから買って何時でも間に合うように

していますフィリピンでは薬は安いし効きがいいんで助かっています。

No title

アヤウさん

こんにちわ。

尿道結石は本当に我慢できないほど痛いといいますね。

薬は痛み止めなのか、結石を溶かすものなのか分かりませんが、
処方箋は少なくとも2年は有効と言う事ですね・・・笑

やはり処方箋は捨てない方がいいですね・・・笑
プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比22年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには15年となりました。

広告スペース
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック