FC2ブログ

再オープンしたドールハウスのシステムは・・・

先日再オープンしたドールハウスに行ってみました。


昨晩はランジェリーショーなので恐らく写真は撮れないとは

思っていたのですが、ショーが始まる前のステージを

一枚パチリと撮ったところ、ウェイトレスに制止され

後ろのスクリーンを見るように指さされました。


スクリーンに映し出されていたのは日本語、英語、中国語と

韓国語で 撮影禁止/NO PHOTOGRAPHY となっていました。



DH102411

この写真が当面ドールハウスでの最後の写真となるのでは

ないかと思います。


ランジェリーショーは通常通りに行われ、15名のモデルさんが

白い衣装で出てきてステージも明るく見やすいショーでした。


一応、再オープンした訳ですから、今後の成り行きを見守って

みたいと思います。







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村







clalinet band102411

町で見かけたクラリネットとドラムのバンド、

一戸建ての家を大人数人で楽曲を奏でながら

回っていました。


キャロリングは子供がするものだと思っていたのですが、

大の男も戸建の家を回っていくようです。


まだ10月ですが、キャロリングをしてクリスマスの寄付を求めるのは

フィリピンでは早すぎる事ではないそうです。


そう言えば、あるバーでは2週間程前に、寄付集め用の

大きな箱をステージダンサーが持ってお客を回り

寄付集めをしていました・・・笑




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村←フィリピン情報へはここをクリックして下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑ここをクリックしていただけるとランキングが上がります。
にほんブログ村   いつもクリックしていただきありがとうございます。
にほんブログ村 トラコミュ 外国移住、海外移住へ
外国移住、海外移住
にほんブログ村 トラコミュ 団塊世代 夢と希望へ
団塊世代 夢と希望

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : 再オープン ドールハウス システム 撮影 禁止 NO PHOTOGRAPHY キャロリング クリスマス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワリスティンティン

Author:ワリスティンティン
在比19年。フィリピン・アンヘレス・バリバゴの情報を提供しています。 ワリスティンティンはフィリピンのどこの家庭でも使われている椰子の葉の芯を束ねた箒で安価で役立ちます。アンヘレスには12年となりました。

広告スペース
新着記事(下のプルダウンでカテゴリーが選べます)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Advertising Spase 200X200
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
月別アーカイブ
More fun Philippines
Tourist guide more fun
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック